街頭演説  支持率  維新の会  大阪都構想  大阪市政  ツイッター  批判  用語集  

橋下徹市長「第三極のボスは石原さん」 たちあがれに不信感

2012年11月01日
橋下徹大阪市長は1日、新党設立を表明している石原慎太郎前東京都知事について「第三極のボスは石原さんだ」と述べ、次期衆院選での中心的役割を期待する考えを示した。

一方、石原氏が新党の母体と想定する、たちあがれ日本については、

  「全く政治感覚が合わない」


と強い不信感を示した。また、たちあがれ日本の藤井孝男参院代表が先月の会見で、「橋下氏が石原氏に、第三極の大連合の共同代表に就任するよう要請した」と述べたことについて、橋下市長は、

  「話題に上がったことはあるが、僕から持ちかけたことはない」


と改めて否定。たちあがれ側から1日に秘書を通じて謝罪があったと明らかにした。石原氏については、

  「首相候補という話はしていないが、第三極のシンボルなのは間違いない」

と強調。

  「石原さんの力は借りたいが、たちあがれ日本の力は必要ない」


と述べる一方、政策協議の要請があれば応じる意思を示した。
【毎日新聞】


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。